信頼できる決済代行業者とはどのようなもの?

>

どのような決済代行業者を選ぶべき?

手数料だけを比較して選ぶことの危険性

業務を委託する訳ですから、そこに手数料が発生することは既にお話ししました。
その手数料については特に制限がないので、決済代行業者ごとに異なってくると言うのが現状です。

決済代行サービスを導入した場合に必要となる手数料には、システム導入時の初期費用や月毎の固定費用などがあります。
利用者としてはこの費用を少しでも抑えたいというのが本音だと思いますが、きっちりと代行してもらおうと思ったらそれなりの費用がかかってしまうことは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

手数料だけを見て決めてしまうと、決済方法の種類が限られてしまったり使いやすい管理ツールが用意されていないなど、納得のいくサービスを受けることができないこともありますので、費用だけでなくきちんと内容を比較して選ぶことが大切です。

優良な業者はサポート体制も充実している

たとえばシステムに関することなどで疑問点やトラブルがあった時に、すぐ連絡が取れるような部署がその業者に用意されているかどうかは重要な見極めポイントとなります。
優良で信頼に値するような決済代行業者ほど、そうしたサポート体制が手厚くなっているものなのです。

あまり良心的とは言えないような決済代行業者はサポート体制が整っておらず、肝心な時になかなか担当者を捕まえることができないということもあるようです。
決済代行業者を選ぶ際にはサポートセンターの存在をきちんと確認しておくといいでしょう。

せっかくお金をかけて委託するのですから、もしもの時にも頼りになり一緒に成長していけるような信頼できる業者を選びたいものです。


Share